岡崎市 無痛整体 整え堂 骨盤と仙骨(仙椎)のゆがみを整え自己治癒力を高める訪問整体

優しい刺激の方が、実は身体はゆるむのです❗身体をゆるめて整えるので、思わず眠ってしまう心地よさです☺一時的なリラックス感ではなく、不快症状の根本原因に働きかける施術を行います。

2018年07月24日 12:00  カテゴリ:当院の整体

整え堂では、骨盤と最近聞く仙骨(仙椎)以外に、実は尾骨もチェックして整えています。

今日も異常に暑いですね。
無痛整体 整え堂の藤田です。実は言っていなかったなぁと思ったので書いちゃいます。
骨盤が歪むと不調になると言って、骨盤調整をうたい文句にしている整体やカイロ等が結構あります。
整え堂では、分かりやすいので骨盤を整えますと言いますが、骨盤を構成する腸骨と仙骨の傾きを調整した後、実は傾いた尾骨も調整しています。




健康雑誌でもあまり尾骨については触れられていないので施術でもあまり説明してませんが、
仙骨の先にある尾骨も一緒に歪む(傾く)のです。
尾骨とはいわゆるしっぽの名残で、お尻の先(仙骨の下につながる)にある骨です。
骨盤が歪んで右足が短くなっていますねという時は、尾骨もだいたい右側に傾いています。
ここも一緒に整えておかないといけません。
骨盤が整っても脊椎の一番根元である尾骨が傾いたままでは、脳につながる神経が変な風に引っ張られて身体のセンサーがうまく働きません。
結果、自律神経とか自己治癒力がうまく機能しなくてなかなか良くならなかったりします。
ですから何も言いませんがここも注目して整えています。
痛いところや調子の悪いところをさわらずに何してるのというときは、まず土台を整えて自己治癒力が働くようにしている時です。
整体は身体が良くなろうとしているところをお手伝いすることで自然に無理なく改善されていきます。
でしゃばりすぎても駄目なんですね。

  


Posted by siromero │コメント(0)

2018年07月20日 23:05  カテゴリ:当院の整体

身体の歪みの誤解! 身体が歪んじゃいけないの?

無痛整体 整え堂の藤田です。
身体の歪みについてですが、整体はお客様の現状把握のため、まず、身体の歪みを見ます。
ここがこうなってますね、ここは前回と変わってないですねと言うと、お客さんは身体が歪んでるからダメなんだと思いがちです。
でも、そういう目で見てるわけではないのです。
身体は左右対称ではありません。心臓はやや左寄り、利き腕、利き足があり、スポーツもやればやるほど偏ります。
気が付けば、普通は誰でも多かれ少なかれ歪んでいます。
でも全員が腰痛や肩こり、その他何か問題を抱えているわけではありません。



では、何を見ているかというと、現状のバランスの取り方を見て、どこが緊張して無理をしているかを見、施術後のバランスの取り方の変化でどこの緊張がとれたかを見ています。
そもそも、身体の歪みはなぜ起きるのでしょうか?
例えば、右足首を痛めたとします。
すると、右足首が動くと痛くて歩けないのでなるべく右足首を動かさないような歩き方になります。
それは右足首周辺の筋肉を収縮させ続けたり、腰や股関節、膝などに緊張を強いるような動きになったりします。
これは、身体にとって悪い事でしょうか?
実は足首が痛まないようにして、足首が治るまで身体全体で守っていると捉えることもできます。
でも、足首が治っても足首をかばう癖が残ったままだと、どこかが無理したままになり、無理が限界を超えるとどこかに不調が表れてくるのです。
積み木やジェンガで崩れかけた時に、崩れないようにバランスがとれる場所に積み木(ジェンガ)を置いたりしますね。
歪んでいるけど倒れない。これと同じことが身体に起きているのです。
倒れないように頑張っている姿が身体の歪みなのです。
身体は歪んでも良いのです。
もっと身体を褒めてあげましょう。
でもそのままにしておくとやがて限界が来て倒れてしまいます。
倒れる前に積みなおしてあげるのが整体の役目です。


  


Posted by siromero │コメント(0)

2018年02月24日 08:50  カテゴリ:当院の整体

整体施術の訪問範囲

訪問範囲

岡崎市元能見町を基点としています。
下の地図はだいたいここから1~2km圏内です。

※移動時間の余裕、駐車場の有無により範囲は広げられます。
車での移動時間で15分以上かかりそうな場合にはご相談ください。


訪問範囲

下の赤枠内が元能見町でこの1~2キロ範囲内をベースとしています。
下の地図は拡大、縮小ができます。

  


Posted by siromero │コメント(0)

2018年02月23日 23:45  カテゴリ:当院の整体

整え堂の整体

整え堂の整体とは

1.身体に痛みを与えない整体です。

整体というと、ボキッ、バキッと力づくで骨の並びを矯正するイメージを持たれている方が多いですが、整え堂は力は使いません。
力づくで施術したり痛みを伴う施術は身体に力が入り、かえって緊張してしまいます。
イタギモで気持ち良く揉まれているつもりでも、痛みを伴うと翌日またがちがちに固まって揉みほぐしが必要になります。
整え堂はソフトな施術で身体に緊張を与えません。どんどんリラックスして力が抜けていきます。
無痛を通り越して、ゆるゆるになって思わず眠ってしまうことがよくあります。

2.ソフトな施術です。

施術は足首や足指をくるくる回したり、身体をゆらゆら揺らしたり、手のひらや指先でトンと触ったり、こんなソフトな施術で効果があるの?という施術を行います。
実は、ソフトな施術でないと身体は緩まないのです。

3.呼吸を用いて施術します。

身体は吸気で緊張し、呼気で緩むという性質を利用し、呼吸に合わせて施術を行います。
  
4.身体の土台である骨盤と脊椎を支える仙骨(仙椎)を整えます。

骨盤の左右の高さが異なっていて骨盤がずれてるという言葉を聞くことは多いですが、仙骨(仙椎)がずれているとはあまり聞いたことがないと思います。(最近では、健康雑誌に仙骨がよく取り上げられるようになってきました)
骨盤と仙骨は一体になっていて動かないように言われていたからですが、仙骨が微妙にずれるのです。実際は、腸骨のズレに引っ張られ、仙骨を取り巻く筋肉や靭帯の緊張のバランスの崩れからずれが生じます。
整え堂の整体のベースはバランス活性療法ですが、この療法は仙骨をもっとも重要視します。
脳と脊髄は脳脊髄液で満たされた硬膜に覆われていますが、頭蓋骨と仙骨は硬膜でつながっています。
仙骨がずれれば、硬膜も引っ張られ、身体のセンサーが狂い、自己治癒力がうまく機能しないと考えています。
そこで仙骨(仙椎)をまず整えてから施術を行っています。

5.人間がもともと持っている自己治癒力を引き出します。

痛むところにだけ施術しても原因に対処しないとまた同じ症状が出てきます。
仙骨(仙椎)の微妙なずれが身体の歪みや様々な不調の原因となります。
仙骨(仙椎)を整えることで自律神経が正常に機能し、自己治癒力が上がることで根本からの改善を図ります。

6.不調を招く大きな原因として冷えに注目しています。

体温が下がると免疫力が低下します。
同様に自律神経の活動が低下し、自己治癒力が働きにくくなります。
自己療法として、足湯や半身浴をおすすめしています。
※整体の良循環、歪みの悪循環のブログを参考にしてください。



  


Posted by siromero │コメント(0)

2018年01月31日 23:31  カテゴリ:当院の整体

整体施術の営業時間

営業時間

月~金
19:00~22:00

土・日
10:00~19:00
(日曜日には、月2回ほど、松應寺横丁コミュニティサロンじゅげむにてワンコイン整体を実施しています。※詳細はイベント案内を確認ください。)

休日
祝日及び月に1回(不定期)


  


Posted by siromero │コメント(0)

2018年01月31日 23:20  カテゴリ:当院の整体

2018年01月31日 23:17  カテゴリ:当院の整体

整体施術の流れ

施術の流れ
問診
必要に応じ足湯を行いながら症状や原因の心当たり、等をお聞きします。

検査
身体の歪み等の情報を各種検査で確認し、説明していきます。
検査
施術
土台となる仙椎、骨盤をまず整えます。
次に検査結果に基づき全身を調整していきます。

確認
施術後、身体の変化を確認します。
kensa2
追加施術
必要に応じて追加施術を行います。

説明
身体の状態や施術内容、施術方針、日常生活での注意事項等をお話しします。




  
タグ :施術の流れ


Posted by siromero │コメント(0)

2018年01月03日 22:53  カテゴリ:当院の整体

肩こりと腰痛、肩と腰の関係

今回は、肩こりと腰痛についてワンポイントアドバイスです。
先日、立っていても座っていても、じっとしてても腰が痛いという方に施術しました。
どうすると痛いか確認し、後方に腰をそらすと痛いとのことで
施術をして痛みは少し残っているものの、後方に腰をそらせるようになった、痛みが楽になったという変化が出てきたので
今回はここで終了して話を聞きました。
この方は猫背気味の方ですが、
聞くと、そういえば仕事で使っている椅子の高さが少し高くて前かがみになって仕事をしていたとのこと。
高さの調整ができる椅子のようでしたがちょっとの事なので調整しなかったとのこと。猫背
実はこういったところに身体に負担をかける原因があったりするのです。
前かがみの姿勢はいわゆる猫背の姿勢ですが、
前かがみになると頭が背骨の真上でなく前に出てきます。
そのままだと頭の重さでお辞儀することになるので、そうならないように首・背中で頭を支えます(釣竿を持っているようなものです)。
同様に肩も背骨の前に来るので両腕の重みが肩と背中にかかってきます。
さらに猫背になって頭が傾くと視線が下を向くので視線を上げようとします。
するとあごが前に突き出る格好になります。
この格好は首に負担がかかります。
これだけ見ると首・肩・背中だけのようですが、釣り竿と同じで、最後は足腰に負担が行くのです。
この方は次の日、朝起きてもいつものように腰が痛くなかったと喜んで教えてくれました。
猫背の方はおへそを前に出すようにお尻を立てて、頭を背骨の上に乗せるような気持ちで姿勢を正すと首と肩の負担が軽くなります。
肩がこっているひとは、筋肉が縮んで肩が上に持ち上がっているので、いったん肩をさらに上に持ち上げてすっと力を抜いて肩を落とすと緊張がとれてきます。上に持ち上げて後ろに下げてストンと落とすバージョンもさらに効果が見込めます。
次回は、腰と肩との連動についてお話ししたいと思います。
  
タグ :猫背


Posted by siromero │コメント(0)

2018年01月03日 10:59  カテゴリ:当院の整体

身体の歪みの見方

こんにちは、整え堂です。
よく身体が歪(ゆが)んでますと言いますが
ほんとうかなぁと思いますよね。
歪みといっても本当は、骨の周りにある筋肉の緊張(コリ)具合のバランスが悪くて骨等を正常な位置に保てない状態を指しています。
今回は、身近な人、または鏡や写真に映して自分で見てもらえば分かる簡単なポイントを教えちゃいます。

「正座で確認」
正座できない方は椅子に座ってください。
①肩や肩甲骨が左右同じ高さか
②顔は傾いていないか正面肩
③どちらの膝頭が前に出ているか
④顔は正面を向いているか
⑤膝はどちらの方を向いているか
みなさんそれぞれ個性あるバランスのとり方をしています。
その意味は、このずれをさらに強調したり。あえて反対の恰好上をすると、そうしないとバランスが取れない理由が分かると思いますよ。


「うつ伏せで確認」
⑥骨盤の傾き(左右の腰の高さの違い)
⑦左右の足の長さの違い
なかなか見るのが難しいですが、実はここが一番重要です。

「仰向けで確認」骨盤
⑧足先の開き具合
外側に45度を中心として外に開くか内側か
ここは大腿骨と股関節との関係を見ます。


これらはどこがどうという事ではないですが、左右差や上下差、前後差で身体の歪みのバランスを無理して取って安定している状態です。積み木で一個ずれると崩れないように、ずれた位置に積み木を新たに積むようなものです。
問題はバランスが狂ったまま生活しているうちに、無理している状態を正常な位置と錯覚してしまうことです。
うつ伏せになってもらうと、まっすぐ横になったつもりが「く」の字になっている患者さんが多くいます。
猫背の方も同様にあまり気づいていません

ちょっと長く仰向けなってしまいましたが、参考にしてくださいね。






  


Posted by siromero │コメント(0)

2018年01月02日 23:20  カテゴリ:当院の整体

無痛整体 整え堂 無料体験

本日は、無痛整体 整え堂の無料体験のお知らせです。
場所は松應寺横丁 「おしゃべりサロンじゅげむ」の2階和室です。
日時は、
     1月14日(日) 10:00~16:00
     1月21日(日) 10:00~16:00
です。
この整体は、骨盤と仙骨を整えながら、ゆらゆらゆらして各部の緊張を取るので、気持ちよく体が整います。
また、もみ返し等は起きないので、痛い事や、もみ返しの苦手な方は一度ためしてみてはいかがでしょうか。
ちなみに「じゅげむ」では、いろんな体験メニューが利用できます。
下の回覧を見て興味を持った方は、主催者の柴田さんに連絡して予約等を行ってください。


おしゃべりサロンじゅげむ
  
タグ :無料体験


Posted by siromero │コメント(0)